換気の大切さ

登場人物

よく「換気が大切」って聞くけど、なんでそんなに大切なのですか?
そもそも昔の家は、隙間が多い家がほとんどだったんだよ。

断熱性が低く冷暖房の効率も悪かったけど、自然と風通しが良い家になっていたんだ。

今の家は高断熱・高気密性が高まったことによって、冷暖房効果や防音性などが向上しましたよね。しかしそうすると自然な換気ができなくて空気の汚れもこもりがちに…?
その通りだよ。閉め切ったままだと*シックハウス症候群を招いたり、壁内の柱や土台などを痛める要因になってしまうんだ。

だから高気密な住宅ほど換気が大切になってくるんだね。

そういえば原則として住宅の居室だと換気回数0.5回/h以上。つまり2時間に1回家中の空気が入れ替わる換気量を確保しなければならないと法律で定められていますよね。
ぴよぉ…

そんな頻繁に窓を開けられないし、外出も簡単にできないですよね…
実は2003年に建築基準法の改正で換気設備(*24時間換気システム)の設置が義務化されたんだ。これで24時間、自動的に機械制御で給気と排気を行ってくれるから、室内の空気を常にキレイに保つことができるようになったよ。
なるほど!これで家の中にいても簡単に新鮮な空気を取り込むことができますね!

家を建てる時は換気動線やコスト面に関しても、しっかり計画することが大切ですね。




*シックハウス症候群:住居内の空気が汚染されることによって、倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み・アレルギー症状・呼吸器官疾患などの症状が現れる体調不良の呼び名。新築やリフォーム後の住居に起こる可能性が高い。

*24時間換気システム:従来の自然換気とは異なり、強制的に室内の空気の入れ替えを自動的に行う事を可能とした換気設備。現在では常に問題として話題に登る「シックハウス対策」の対策手段としても非常に有効であるとして急速に認知度が高まっている。