2019.04.09

サクラ咲く

和モダン

やっぱり、一気に春にはならないものですね。

 

つい先日は20℃オーバーだったと思えば、今朝は雪がちらつきました。

 

こうして、じらされじらされ春を迎える雪国長野の人々だからこそ、春のありがたみがよく分かるのでしょう。

 

 

サクラも今年は早いかなと思っていましたが、それなりのようで・・・。

 

 

さて。

 

 

千曲市「八幡の家」は解体工事が始まりました。

 

この家はとにかく眺望がすごいんです。

 

 

南に姨捨山がしっかり見えて、設計の一番の手がかりとなりました。

 

さらに、南側の道路を挟んで、サクラ畑(切り花用と思われます)があり、春になったらいい借景になるだろうと思っていましたが・・・。

 

 

今日、現場確認に行ったところ、予想通りの景色となっていました。

 

 

 

 

まだ満開ではないようなので、この後もう少し華やかになりそうです。

 

 

毎年、自宅の庭から花見ができるって、いいですね。

 

 

南の窓からどんな景色が切り取れるのか、楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

【こじま】