2018.09.29

ショウルームを新設中です!

チラシやしなのいえ通信などでご存知の方もいるかと思いますが、この度本社事務所内にショウルームを新設することになりました。

8月上旬から始まった工事も終盤にかかり、完成まであともう少しのところまできました!

 

 

▲完成イメージパース

 

20畳のLDKで暮らしをイメージできるショウルームをとなっております。

キッチンも実際に使用できるので、IHなど使い勝手の良いキッチン設備を体感することができます。

ぜひお気軽にお越しくださいませ☺

 

 

 

さて、最近旅先で建築探訪をしたので、ちょこっとお話ししたいと思います。

先日プライベートで熱海に行ったので、「アカオハーブ&ローズガーデン」内にの「COEDA HOUSE(コエダハウス)」に行ってきました。海辺の高台にある平屋建てのカフェです。

 

 

 

設計は新国立競技場でおなじみの隈研吾さんです。イスやテーブルも隈さん自ら設計したものだそうです。

外壁は全面ガラス張りのため、すべての席から海を望むことができます。天気が良いと水平線もくっきり見えて、伊豆大島や房総半島なども見渡せるそうです。※私が行った日は曇りでした。残念…。

 

 

 

店内に入って目を引くのが、中央にある木組みの柱です。アラスカヒノキを使い、なんと49層で1,500本の角材を積み重ねたとか。角材内部に配筋を通して樹脂で固定しているので、本当に小枝で組み立てたように見えます。

また、店内を見渡すと照明や空調、配線などがまったく視界に入ってきません。人工物をできるだけ見せない工夫が凝らされていました。

 

カフェのコンセプトである「大きな木の下に人々が集う建築」を存分に感じられました。

店内も外も木の囲まれ居心地が良く、ドリンクもとてもおいしかったです☺

【むらまつ】