2019.08.09

千曲市「八幡の家」新築工事

8月2日に無事に上棟した千曲市「八幡の家」

躯体検査が完了し、サッシを取り付け、現在サッシ周りの付加断熱下地を行っている最中です。

その中私は、ブラケット照明の埋め込み箱を作成しております。

なぜ箱を作る必要があるのか?

それは、気密を連続的にとるためです。

箱の外側にインテロという気密シートを貼ることで気密を連続的にとることが出来ます。

ちなみにインテロとは気密性を確保し、湿気をコントロールするシートです。

完成品がこちら

綺麗に作ることが出来ました!

前の現場でも照明の埋め込み箱を作成していましたので、スムーズに作成することが出来ました。

 

【なかざわ】