2018.02.05

外壁

高断熱住宅

大雪ですね。

 

今年は意外とラクだなあと感じていましたが、今日はスゴイ。

 

 

 

さて。

 

先日は「信州の快適な住まいをつくる本」出版記念セミナーにたくさんの方に

お越しいただき、誠にありがとうございました。

 

中島副知事の住まい方など貴重なお話もお聞きすることが出来て

主催者側も大満足でした。

 

そして、お越しいただいたみなさんのアンケートを拝見すると・・・

 

「目からウロコでした!」とか

「断熱の大切さが分かりました」など

 

まだまだ家づくりの正しい情報って浸透していないもんだなあ、

などと思ってしまいました。

 

造り手としてはこんなにのんきではいけないわけなので、

今後も高断熱住宅の普及に努力しなければならないと

感じた機会でもありました。

 

 

 

 

ところで。

 

中野市東山の家が着々と進んでいます。

 

ついに、足場が取れました!

 

外観の全貌が明らかになるこの時ほどワクワクする瞬間はないのではないでしょうか。

 

 

 

DSC_0264(編集済)

 

左官仕上げのマットな風合いと木部が里山の風景に

さりげなく溶け込みます。

 

外壁のザクッと感を出すのにいろいろ考えますが

今回の方法は割れづらく長持ちするだろうと思います。

 

ポーチのファサードラタン(スノコ貼)もいい感じです。

 

DSC_0011

2月17、18日が見学会の予定です。

ぜこの外壁を間近でご覧ください。

 

 

【こじま】