2020.05.19

安曇野市【穂高の家】完成見学会に向けて

和モダン

安曇野市穂高で建築中の【穂高の家】。

 

先日、足場撤去前の外部検査に行ってきました。

 

塗装屋さんの外壁塗装はタッチアップ作業中。

 

足場のまちかどシートはいかがでしょうか。

街並みにうるおいを届けられたでしょうか。

現場の前をいつも通る幼稚園生に感想を聞いてみたいのですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

下屋の外壁との取り合い部分です。棟換気部材を半割にして通し(端から端まで)で取り付けます。

 

大屋根の棟換気もそうなのですが、棟換気はケチケチしてはいけません。

 

小屋裏換気量の基準はありますが、小屋裏換気量が多すぎて困ることはありません。

私はこれを【天然の補助エアコン】と呼んでいるくらいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓廻りのシールも確認します。

窓が引っ込んだ納まりとなる場合、取り合いが非常に複雑になります。

特に外壁の下端から水を吸い上げることがないようにするのは至難の業です。

 

そんな時、このドイツ製窓水切「グートマン」は素晴らしい働きをしてくれます。

 

両サイドの水切エンドキャップがコの字となっていて水切から外壁を遠ざけることが出来るのです。

水切にかかった水を吸い上げることもありません。

 

長期メンテナンスフリーとするには、水切に直接シーリングはできれば避けたいところなのです。

 

 

水切奥の立上り部分はゴムパッキンで防水します。

 

ドイツの方はやはりカタイ仕事をしてくれますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見学会に向け、木工事は終盤に差し掛かったところです。

2階はこの後、壁のボードを張って内装屋さんにバトンタッチします。

 

 

 

 

 

 

戸袋はこんな感じでつくられています。

奥に見えるのは吹き抜け部分の仮足場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和室の入り口はRとなっていて、ちょっとかわいい感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

階段はツガの無垢です。

 

ストリップで西側からの光を通します。

 

お楽しみに。

 

 

 

 

さて、【穂高の家】完成見学会ですが、見られる期間を告知させていただきます。

 

 

※予約制となります。

 

■6月14日(日)10:00~16:00まで1時間ごと。最大2組様。

なお、16:00からはオンライン見学会です。zoomで複数参加可として開催します。

オンライン個別見学会ご希望の方はお問合せください。

 

■6月15日~19日は随時。予約希望があれば対応します。

 

新型コロナウィルス対策をしながらの開催です。

マスク着用・体調管理されたうえでご来場ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【こじま】