2019.06.30

居心地

和モダン

「福島の家」、「小山の家」、本日お引渡させていただきました。

 

 

福島の家では、2階居間の提案を了承いただき、職人さんの力を持ってイメージ通りの居間になりました。

 

琉球畳の小上がりが特等席です。

 

西の窓からは山々を、南の窓からは庭を眺める、さらに読書と昼寝にもってこいの居心地がとても良い場所となりました。

 

 

外観のデザイン面でも2階居間が軸となっています。

 

今回、日除け戸は赤。

 

ウォルナット色の外壁にいいアクセントとなりました。

さまざまな提案を受け入れていただいたご家族に感謝です。

 

小上がりの背もたれは却下でしたが・・・(笑)

 

 

 

小山の家はしっとり落ち着いた雰囲気の住まいとなりました。

障子を開けて、庭を愉しみます。

 

斜天井で空間にメリハリを。

こちらも、さまざまな提案を受け入れていただき、21.5坪の豊かに暮らせる住まいとなりました。

 

この住まいの居心地のいいところはダイニングテーブルと、少し奥まった半籠り空間の書斎です。

住まいのヘソとなるラウンドテーブルには旭川家具のJAZZを選定いただきました。

脚が邪魔にならず、とてもいいテーブルです(写真は見学会用の仮テーブルです)。

 

 

お引渡の際、奥様から「建築が楽しかった!あっという間だった。」とのお言葉をいただきました。

 

本当にありがとうございます。

 

今後も居心地がいいところを想像し、そこから発展していくプランを進めてまいります。

 

 

さて、この2棟ですが、お施主様のご厚意で7/1~7/7までオープンハウスとさせていただきますので、

ご都合よろしければお出かけください。

 

 

 

【こじま】