2018.06.29

日滝の家オープンハウスはじまります

和モダン

 昨日の須坂市。

 

午前中は結構な勢いで雨が降っていました。

 

日滝の家は植栽工事も終わり、雨に濡れた樹木がみずみずしい!

IMG_3354

 

そんななか、日滝の家でモナミ住宅見学ツアー(午前の部)が行われました。

 

モナミ住宅見学ツアーというのは、現場巡りの車両付で1日3社の住宅を見学出来て、しかもランチまでいただけるという、至れり尽くせりの企画です。

 

さらに、現場での滞在時間は約50分と区切られているため、長々と話をされることもなく(いろいろと相談したい方は別ですが・・・)、スパッと現場を後にすることが出来るという、なかなか効率のいい企画なのです。

 

 

さて、日滝の家のアプローチですが、現場打ちコンクリート洗い出し仕上げとなっています。

 

長野は冬期にかなり気温が下がるので、普通に洗い出し仕上げを施工した場合は長期的にみると剥離等のトラブルが考えられます。

 

だけど洗い出しの雰囲気は捨てがたい・・・

 

そんな時に最近トライしているのが、この「現場打ちコンクリート洗い出し仕上げ」です。

 

ちょっと名前が長いですね・・・。

 

 

こんな感じになります。

IMG_3352

 

 

右側の土の部分にはこの後下草を植えます。

 

 

ちなみに、施工中の様子はこちら。

DSC_0023

 

左官屋さんの指導の下、桑原・下田・大川・中澤が作業しました。

 

 

 

ちょっと話がそれました。

 

以下はモナミツアーの参加者感想から・・・

【満足だったところ】

■実際に住む前の家を見られたのがよかった

■自分では1日3件も廻れないが、時間で区切って効率よく見学させていただき、ありがたかった

■1日で3つ回れるので比較しやすいし、流行の設備もわかるのがよい

■地元工務店に行くのは勇気もいるし、探し出すのも大変

■説明がきちんと聞けて良かった

などなど。

 

 

日滝の家の感想もいただいています。

 

■中に入ってすぐに木の香りがして、ほっとする雰囲気だった。ちょっと暗かったかな。

■狭さ、低さを感じない工夫がすごくて参考になりました。また、見えない部分のこだわりもよかったです。

■おうちがいい匂いがしました。子供部屋が参考になりました。シャノンのトリプルガラスが厚くてすごかったです。

■自然素材をふんだんに使っていてよかった

■木の香りがすごく癒された。坪数の割に広く感じた。

■最初天井が低くて「えっ」思いましたが、すわってみるととても高く感じられました。ベランダとカーポートが一緒になっているのもとてもいいなと思いました。お風呂もホテルみたいでした。

■木の香りもよく、何十年も気持ちよく暮らせそうでした。性能もかなりよさそうですね。

■木のぬくもりがよかった。

■庭が素敵でした。カーポートも理想的です。

 

ご意見ありがとうございました。

 

 

 

 

さて、見どころ紹介です。

 

 

DSC_0293(修正)_

 

カーポートを本体と接続することで、玄関まで濡れることがありません。

 

 

 

 

IMG_3355

この家はダイニングテーブルやキッチンも造作していますので、デザインの統一感がしっくりくると思います。

 

ダイニングの照明はルイスポールセンのトルボー220というもので、シンプルで控えめ、上品なフォルムです。 下方を重点的に照らし、三層吹きガラスを透過する柔らかい光が上方の空間へも広がります。

 

 

 

DSC_0028 DSC_0025

DSC_0043

 

子ども部屋も4畳半でここまで出来ます。

ベッド下の収納もあります。

 

 

 

DSC_0333(修正)

 

天井に照明がない、2200mm高の空間をぜひご体感ください。

 

 

 

 

DSC_0298

オープンハウスは7月22日まで予約制で開催しています。

よろしければご覧ください。

 

↓詳細はこちらまで

http://www.shinanoie.com/tours/3463

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【こじま】