2019.05.13

暮らしをつくる

高断熱住宅

ようやく長野にも気持ちいいと感じられる春がやってきました。

 

みなさん、週末はどのように過ごされましたか。

 

私は久しぶりに山へマウンテンバイクを乗りに出かけました。

行きは登り、帰りにシングルトラックを下ります。

登りはキツイデス。まあ、キツイなりに楽しいと思える瞬間もあるのですが・・・。少しだけ。

やはりシングルトラックをゆっくり下ると、気持ちがいいのです。

 

天気がいいと、ハイカーの方とも結構すれ違います。

そんな時はそっと自転車から降り、挨拶をします。

気持ちのいい瞬間ですね。

いい汗をかきましたので、今週も頑張ります。

 

 

さて、今日は暮らしについてです。

 

私たちが新築やリフォームのご依頼をいただいた時に、何を基準にプランしていくか・・・。

 

キーワードは「心地よい」。

 

日々の暮らしが心地よいことがとても大切だと思います。

 

そのための断熱であり、

 

そのための間取り、

 

そのための窓位置、

 

そのための素材、

 

そのためのデザインなのです。

 

 

プランするのに色々なことを決めていきますが、

「心地よい」暮らしのためにどうすればいいか、を

常に考えご提案しています。

 

そうしてできたプランに共感いただき、

仕事をご注文いただき、工事が完了し、

「いい暮らしをされている」お客様を訪問した時、

「暮らしをつくる」ことにやりがいを感じるのです。

 

 

いい暮らしとは。

 

 

人それぞれでしょうが、健康で、家族が笑顔で暮らせることが

一番ではないでしょうか。

 

 

今後も「いい暮らし」をご提案できるよう、日々努力します。

 

 

 

 

【こじま】