2020.05.03

素敵な庭

和モダン

春を通り越し、初夏の陽気となっています。

 

 

こんなに天気がいいと、ついつい出かけたくもなりますが・・・・。

 

 

 

 

 

今は我慢。

 

 

しかし・・・・。

 

 

個人的には3密を避けることは大切ですが、過度な経済封鎖はいかがなものかと思っています。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

先日、「青木島の家」の外構工事(庭や駐車場などの外回りのこと)が完成したようで、シンボルツリーのアオダモが芽吹く前でしたが写真を撮らせていただきました。

 

 

 

素敵なエントランスになりました!

 

 

こちらは北側になりますが、北側に部屋があるので窓からも植栽を楽しむことができます。

 

庭といえば南側につくると思われるかもしれませんが、敷地の状況やプランによりどの方位にもつくります。

 

 

 

北側の窓から見る庭のメリットは、植栽の葉を正面から見ることが出来るところです。

 

植物は葉を南に向けようとしますので、南にある樹木の葉は裏側を見ることになるのです。

 

 

 

ところで、このエントランスが完成するのにどれくらいかかったと思いますか。

 

 

答えは2年です。

 

 

 

 

お引渡し時の画像を見てみましょう。

 

2017年の秋です。

 

カーポートとコンクリート工事を行い、お引渡しとなりました。

 

アプローチについてはスケッチした案をお渡ししましたが、住みながら考えたいとのご要望があり、まずはここまで施工しました。

 

 

 

 

その後、道路から玄関の出入りが見えてしまうのが気になるとのことで、ゆるい目隠しをつくりました。

 

 

 

2018年。

 

 

そして、2019年に完成したのです。

 

家は庭まで含め、完成ということになると思います。

 

 

 

 

いい家庭はいい「家」と「庭」から。

 

以前もお伝えしたかもしれません(笑)。

 

 

【こじま】