2019.11.14

「草越の家」が完成しました!

高断熱住宅

浅間山の自然豊かな南麓に建つご夫婦二人のためのお住まいが完成しました。

 

ご主人はギターを制作する職人さん。そのため住居と工房が一体となった平屋のお住まいになっています。

 

お家は道路に面していますが、形をL字とすることで工房が住居スペースを囲い、通りからの視線を遮ることができました。そのため、リビングはプライバシーを確保しつつ、大きな掃出しのサッシと広いデッキを通して外部の自然と繋がることができます。

 

ご夫婦は冬も温暖な関西の都市部から、高原地帯で寒さの厳しい御代田町へ移住するにあたり、高断熱住宅について熱心に調べられたそうです。暖かい家の実現には施工する工務店の技術が大切ということで、最終的に弊社しなのいえ工房を選んでいただきました!

弊社の得意とする高い断熱・気密性能を確保したこのお家は、さらにパネルヒーターを採用することで質の高い「暖かさ」を実現しています。

 

外観は軒の高さを抑えて、外壁を自然塗料で仕上た杉板張りとすることで、周辺環境にとけ込むたたずまいになりました。

 

内部は寝室や洗面室などのお部屋は天井高さを2.2mと低めに抑え、冷暖房の効率を計り、落ち着きのある空間としました。一方で普段くつろぐリビングは斜天井にして天井を高くし開放感のある空間にしました。また、造作家具は個々の使い勝手に加えて全体とのバランスを考慮して形や素材を検討して、家全体が統一感のある空間となっています。

 

ご夫婦は引っ越されてすぐに冬を迎えますが、快適に暮らしながら信州の自然ややすらぎを感じいただけることを願っています!

【しもだ】