2019.05.31

造作家具

インテリア

「家具・建具を、自然素材を使いオリジナルデザインでつくる」

しなのいえ工房がつくる家の特徴の1つです。

 

 

なぜそうするのか。

デザインを整えることで空間が自然素材の落ち着いた質感でまとまり、居心地の良さにつながるからです。

また、家族それぞれの暮らし方に合わせてデザインするため、無駄がなく使い勝手の良いものができます。

 

 

ちょっと前まで、新築のプロジェクトの家具図面を、設計チームやオーナー様と話し合いながら作図をしていました。

 

 

 

 

設計が簡単そう(特に箱物)に見えますが、意外と考えることがたくさんあります。

 

 

収納したい物のサイズ感

用途に合った家具の形

オーナー様の暮らし方や要望

人の動作(取りやすい所にあるかなど)

機能性とデザイン性の両立

大工さんの作業手間

などなど

 

 

設計は正解がないため悩む部分も多いですが、自分で描いたモノがカタチになっていく時、改めて今やっているお仕事にやりがいを感じます。

サイズ感などがしっかりと身に着くよう、今後も経験を積んでいきたいと思います。

 

 

しなのいえ工房HPの”ニュース&イベント”でもご案内している「福島の家」と「小山の家」も、竣工に向けラストスパートに入ってきました。

造作家具ももちろん見学会でご覧いただけます。

ぜひ家具の扉を開いてみて、使い勝手やデザインを実際に体感してみてください。

 

 

 

【福島の家・小山の家】2棟同時開催!新築完成見学会

 

 

【むらまつ】