2020.02.07

部屋の中の部屋~前編~

今年も2月になり例年だと朝雪かきをしてから出社することが多いのですが、今年は記録的な暖冬のためまだ一度も雪かきをしていません。とはいえ冬は冬なのでやはり寒く、築40数年の私の住んでいる家では部屋の中で息が白くなります。

私の家と同じように断熱性能が低い家では暖房をガンガンつけているのに部屋が暖かくならないという事はよくあると思います。なのでこの時期は受験シーズン真っ只中ですが寒さと戦っている受験生は多いのではないでしょうか。かく言う私も資格試験の勉強をやらないといけないのですが、前述のとおり部屋の中がとても寒いので勉強なんてやってられない!となってしまいます。

 

ということで、せめて机の周りの最小限でいいから暖かい空間をつくるため、部屋の中に部屋をつくりました。

 

この部屋は断熱材のスタイロフォームをラワン合板で挟んでできたパネルで構成しており、ちょう一畳ほどの広さで高さは1.8mの大きさとなります。多少の圧迫感はありますが座ると押し入れの中のような落ち着く大きさです。

まだこの部屋用の暖房器具がなく、さすがに無暖房では寒いですが、おそらく足元用のパネルヒーターで十分暖かくなる性能があると思います。

本当にその程度の暖房で暖かくなるのかどうかは試してみて追って紹介させていただきます!

【しもだ】