2017.04.08

HEMSで分かったこと

だいぶ暖かくなりました。長野市の城山公園の桜はどうですかね。最近散歩をさぼっているので、開花の状況がよくわかりません。

さて、今日は冷暖房費のお話を少ししたいと思います。

 

昨年4月にお引渡させていただいた高山村N様邸へ先日伺ってきました。

 

寒い家はゼッタイいや。とのことで、壁200mm断熱で施工した、UA値0.31・冷暖房パネルヒータ(熱源ヒートポンプ)のいえです。

 

N様邸にはHEMSを導入してあるので、純粋に冷暖房にかかったエネルギーを拾い出せます!

 

これをどんなに知りたかったことか・・・。常日頃、熱計算ソフトQPEXで冷暖房費の計算をしてお客様にご提示するのですが、電気を回路ごとに表示させる仕組みについて今まで一生懸命取り組んできませんでした。

 

そんなことより断熱を厚くしよう、と。

 

しかし、知ることが出来るものならば、それは知りたいです。

 

そしてえ、ついにい、引渡から1年が経ちい、空前絶後のお、電気消費量があ、わかったのでーす!

読みづらいのでもうやめます(汗)。

 

中沢様QPEX冷暖エネ-001

 

これが、建築前に計算したものです。

UA値が0.31。

年間暖房用電気消費量は、1478kwh。

年間冷房用電気消費量は、805kwh。

中沢様QPEX冷暖エネ-002

暖房の計算条件ですが・・・。

全館暖房20℃で就寝時だけ16℃に下げるという条件で、18℃平均となっています。

で、実際のこの冬の環境はどうだったかというと・・・。

平均で22℃くらいでした。

 

22℃という温度帯ですが、リビングでじっとくつろぐ・脱衣室・トイレという環境で最高です。

少し活動すると、すぐ汗をかきます。

まあ、めちゃくちゃ快適、といえますね。

 

では、これだけ暖めて、年間の暖房用電気消費量はどうだったかというと・・・

1230kwhでした!

 

計算値よりも17%少ない結果となりました。

 

電気料金を仮に25円/kwhとすると、30,750円となります。

年間で。

 

お安いですよね。

 

 

中沢様QPEX冷暖エネ-003

次に冷房ですが、計算条件は27℃設定としてあります。

実際の温度はどうだったかというと、メンテナンス等でお伺いした時は25℃くらいでした・・・。

 

寒がりの私とすれば、少し寒いくらいだったなあと記憶しています。

 

では、冷房用電気消費量はどうだったかというと、

 

284kwhでした!

計算値よりも65%少ない結果です。

 

冷夏だったからでしょうか?

だいぶ少ないですね。

電気料金に換算すると、7,100円。

 

ということで、シミュレーションの設定温度より負荷が大きい温度だったにも関わらず、結果は省エネになったことが分かりました。

 

今後も調査は続けていきたいと思いますが、なにより、環境(風がないふく射熱の冷暖房)が素晴らしいことを体感していただいています。

 

今後も自信を持って200mm断熱を皆さんにご提案していこうと思いました。

 

 

 

 

【こじま】