2018.09.27

SAH会技術講習会
(暖かい玄関のヒミツ)報告

高断熱住宅

最近はめっきりと寒くなってまいりました。

 

 

気候がちょうどいい秋って短いなあと思います。

 

 

 

毎年言ってるかも。

 

 

 

こうなると皆さん断熱の話に耳を傾けてくれるんですよね(笑)

 

 

 

さて。

 

 

9月1日に、SAH会で先日ご案内した玄関ドアの技術講習会を信大工学部にて行いました。

 

 

 

そう、4社が順番でプレゼンするという企画です。

 

ケンカにならなきゃいいなあと、若干ハラハラしつつ。

 

 

まずはプレゼンの前に、私から暖かい玄関の納まりについて会場の皆さんへ問いかけ・・・。

 

自分では当たり前だと思っていましたが、土間断熱していないところが結構あるようです。

 

これはいけません。

 

寒いです。

 

 

メーカーの方もあまり知らないようなので、拡散希望!というわけで納まり図ご確認ください(当日のパワポ)。

 

 

 

 

 

外部の熱はコンクリートを伝わりますので、断熱しないといけませんよね。

 

床断熱を採用している会社でここを断熱してなかったら、ちょっとよろしくないと思ってください。

 

逆に「土間の断熱ってどうされてますか?」という質問をしてみるのもいいかもしれません。

その会社の技術レベルが分かりますよ。

 

 

 

 

 

さあ。いよいよ各社プレゼンが始まりました!

 

 

ガデリウスさんは木製玄関ドアをPR。私たちも標準仕様として採用しているドアです。

新情報として、窓なしデザインのドアの性能試験でなんとU=0.77をマークしたそうです!

すごいですね。

木製なので雨がかりを避ける設計が採用のキモかな。

 

 

三協立山さんはドア表面のシートデザインが新しくなり、リアル感UP!

 

 

リクシルさんは枠にもガッチリ断熱して、こちらもすごい性能。

そして、カザスと開く便利機能!

 

 

YKKさんは仕上げをスーパー耐久木製として、大手メーカーとしては

珍しい(すみません)ホンモノデザイン。

なかなかです。

 

問題は運営サイドだったため、写真がないこと。

SAH会のHPに少しありますので、よろしければそちらをご覧ください。

http://www.the-sah.com/?p=292

 

 

 

 

質疑もいろいろ盛り上がり、最後に私も質問させていただきました。

 

 

 

 

カッコイイ高性能玄関引き戸が欲しいんですけど・・・

 

 

4社とも困っていました・・・。

 

 

 

メーカーの皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

次は10/30,31のビッグでアツイ2日間にわたる講習会です!

乞うご期待!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【こじま】