2020.01.07

篠ノ井小森Y様邸改装工事

リフォーム

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

皆さん、お正月はどのように過ごされましたか?

私は1泊2日で静岡に行ってきました。

初詣を熱海の伊豆山神社で参拝し、その後いちご狩りや静岡ならではのご飯などを

いただき、とても豪華な正月を過ごしリフレッシュすることができました。

 

さて年末休暇が終わり、現在私は、台風19号によって被害を受けてしまったY様邸の

現場管理をしております。

Y様邸は床上10センチまで浸水し、床と壁の断熱材が吸水してしまったため、

床と壁ボードの一部を切り、改修をしています。

  

災害前には根太が土台の上にあり、床下の気流が壁内から天井裏へと伝わっていたので

空気が静止せず、断熱材があっても断熱効果が得られない状態でした。

今回は床根太を撤去したので壁の防湿シートを土台まで貼り下ろすことができました。

こうすることで床下からの気流を止め、壁内の断熱材が効くようになるのです。

 

左の写真は実際に気流止めを行った状況です。

右は断面図です。

 

壁ボードを切った後は、壁つなぎの材料を打ち、

断熱施工後に防湿シートを張ります。

  

壁の防湿シートを張り終えたら大引間断熱をし、根太間断熱、防湿シート、荒床と進み、

フローリングを張り、壁ボード、巾木、内装クロスの順で作業が行われます。

大引間断熱

根太間断熱

荒床

 

 

Y様邸は気流止めをしたおかげで本来の断熱性能を取り戻し、

この冬を心地よく健康に暮らせる空間になります。

【なかざわ】

2019.12.24

現場研修会 in草越の家・八幡の家

「草越の家」と「八幡の家」が完工となったので、大工さんも交え恒例の現場研修会を行いました。

 

▲「草越の家」での現場研修会

 

▲「八幡の家」での現場研修会

 

今年の秋に入社した女性スタッフの「永井(ながい)」も現場研修会に参加したので、普段家事をする立場からのアドバイスを色々聞きました。

そのアドバイスを真剣に聞く男性スタッフ。

 

レンジフードのお手入れ、実際に動作を確認しました。

 

ご夫婦の住まいとギター工房が一体となった「草越の家」。

ご夫婦とお子様2人の子育て世代が暮らす「八幡の家」。

 

タイプの違う2棟。

どちらも【住まい見学会】にご協力いただける予定なので、見学希望の方は、今後企画された際にぜひご来場いただければと思います☺

 

【むらまつ】

2019.12.14

RCの断熱改修

リノベーション

12月なのに暖かく力強い日射しが心地よい・・・。

 

しかしながら夜は寒くなってきています。

 

 

 

10月の健康診断の結果を受け(ウエスト昨年+30mm)、朝軽く走るようにしましたが、

 

寒さに負けずに家から出発することが出来るかどうかが問題です。

 

 

 

さて、今日は先日お引渡を終えたRCの住まいリノベを紹介致します。

 

今まで宿直室として使っていた部屋を改装し、ご主人の書斎(何ともうらやましい)をつくりたいとのご相談です。

お風呂と洗面・トイレ(狭い!)がある部屋ですが、お風呂の代わりにキッチンをご希望。

 

私の夢、いやいやお客様が快適に書斎ライフを送れるプランを検討しました。

 

ポイントは

 

■RCでも暖かく。

■照明は存在感薄く。

■狭い水廻り空間を造作家具で使いやすく。

■いい家具を。

 

・・・・いつもと一緒ですね・・・。

 

 

解体すると、RCなのでコンクリートがむき出しになります。

 

 

断熱は申し訳程度のウレタン吹付。これじゃ寒いよね。

 

お風呂を解体したところです。

 

 

こちらはトイレと洗面があったところ。

 

 

で、断熱していきます。

 

RCは本当は外断熱がいいのですが(コンクリートは熱容量が大きいので)、一部屋だけなので内側に壁をつくり、断熱します。

 

根太。不陸調整します。

床断熱。90mm厚の高性能グラスウール。

コンクリートに接触させないのがミソ。

 

 

 

トイレ部分。防湿シートをしっかり施工します。

 

 

洗面部分。

 

 

書斎部分。

 

エアコンはドレンの関係もあり、天井埋め込み型にしました。

 

 

 

そして、完成。

壁も定番のビオシール。

 

テレビ背面はグレーに仕上げ、落ち着いた雰囲気に。

 

 

家具はいつもお世話になっている長野市のアメニティショップ アイの新井店長と打合せして決めました。

 

 

このソファは背もたれ7段階リクライニングします。

だらしなくダラーンと座るのがコツだそうです(笑)。

 

 

デスクチェアはAWAZA。日本人向けのいい椅子です。

 

窓はLowEペアガラスの内窓で寒さ対策。

 

 

洗面はギュギュっと凝縮。

 

 

 

トイレも広くなりました。

 

 

家電収納にミニキッチン。

 

 

 

W900のキッチンです。

 

 

 

まな板はひのきでつくりました。

 

 

一部屋でしたが、とっても濃いリノベになったと思います。

男としてこんな部屋で過ごせたらいいなあ、をカタチにさせていただきました。

 

 

【こじま】

2019.11.30

家具と庭と太陽

和モダン

八幡の家。明日までオープンハウスです。

 

前回のブログで写真を掲載しましたが、家具なし緑なし夜撮影だったのでイマイチな感じでした。

 

 

オープンハウスに向け、家具と緑を配置し、太陽の力を借りて・・・。

 

写真に生命が吹き込まれたようです。

 

 

 

 

 

ちょっと分かりづらいですが、庭木→桜畑→姨捨山と贅沢な眺望。

 

 

 

 

障子に映るアオダモ。

 

 

 

 

階段上の窓が効きます。

 

 

 

明日もよろしくお願い致します。

ご予約いただきました皆様、道中気を付けてお越しください。

 

【こじま】

2019.11.28

「八幡の家」のみどころ

和モダン

日に日に冬が近づいています。

 

寒いのは敵!

 

と言いながら、高性能な住まいづくりに取り組んでいます。

 

 

さて。

 

ちょうど寒くなってきたこの時期に、千曲市「八幡の家」でオープンハウス開催です。

 

 

内部の画像をアップしますので、お時間ある方はどうぞ。

 

 

予約制となっておりますので、お手数ですがよろしくお願い致します。

 

 

 

メインの冷暖房はこれ一台です。

どれくらい暖かいのか。

 

 

 

ダイニングの天井高は2200mm。

低いのか。

 

 

吹抜けのスケール感は

ちょうどいいのか。

 

 

2階の読書コーナーから見える姨捨山は

美しいのか。

 

 

 

室内は美味しい空気で満たされているのか。

 

答えは現場にあります。

【こじま】

1 2 3 4 5 49