2019.07.12

小布施の古民家リノベーション その②

築約100年の古民家のリノベーション工事が完了しました。

大きな屋根の立派なこのお家はずっと空き家でしたが、今後はブックカフェへと生まれ変わります!

このリノベーションでは、畳の部屋(合計35畳!)をフローリングにして本屋さんの店舗として、さらに昔ながらの台所は飲食の営業ができるように三層シンクを取付けるなどの工事を行いました。

 

ちなみにこの床はオーナー様がDIYによって塗装しています!適度に光沢があって画像よりも実物はずっと綺麗です!!

 

新しく造りました作業台兼カウンターです。

ここで美味しいコーヒーが飲めたらいいなぁなんて考えてみたり・・・

 

また、空き家の状態が何年も続いていたこともあり電気設備、給排水設備は根本的に見直し、改修しました。

洗面台は既存部分と馴染むようにレトロかつさり気なくオシャレになるように設計しています。

トイレは最新のタンクレス節水便器です。

 

現在はオーナ様によってオープンに向けての作業を行っていります。

オープンが今からとても楽しみです!!

【しもだ】

2019.07.08

「福島の家」「小山の家」完成見学会の来場御礼

オーナー様のご厚意の下、7月1日~7日に「福島の家」と「小山の家」の2棟で完成見学会を開催いたしました。

見学会開催期間は不安定な天候が続き、時折雨もパラパラ…。

ですが、家族そろってお越しいただいた方や、ご友人をお連れいただいた方など、当日は大変多くの方にご来場いただきました。

誠にありがとうございました!

 

 

二世帯住宅の「福島の家」。

夫婦2人が暮らす「小山の家」。

それぞれタイプの違う住まいをご覧いただいたのですが、いかがだったでしょうか。

 

 

規模感や、木の香り、温熱環境、収納の使い勝手、照明の雰囲気など。

見学会は、図面上ではわからない”感覚”の部分を実際に体感できるのが、1番の醍醐味だと思っています。

ご来場いただいた方にも、「いい香り!」「天井高低いけど狭く感じない!」などの感想をいただき、”感覚”の部分を現場を通じてしっかりとお伝えすることができたのでよかったです☺

 

 

見学会にご協力いただきましたオーナー様。

また、近隣にお住まいの皆様にも、この場をお借りして御礼申し上げます。

【むらまつ】

2019.07.05

門柱 ~掻落し仕上げ~

こんにちは。しなのいえ工房の桑原です。

今回は、先日外構工事を行ったお客様の門柱をご紹介します!

 

鉄筋入りのブロック塀、ここに色付きのモルタルを塗っていきます。

 

ぬりぬり。

 

ぬりぬりぬり。

 

左官職人さんの作業を見ていると「簡単そうだなぁ〜。私にもできそう!」と思ってしまうのですが、絶対にできないんですよね。

 

「簡単そうに見える」=「手際がいい」

 

無駄のない動きは、まさに職人さんの技そのものなのです。

 

 

平らに仕上げたモルタルを、数時間置いた後、適度に固まったところで、剣山を使って表面を掻き落としていきます。

ガリガリガリ。

 

ボロボロボロ。

 

 

せっかく平らに仕上げたモルタル。何だか少し残念な気もしますが、この掻き落とし仕上げにより、表情豊かな門柱が出来上がります。

 

じゃーん!完成です。

とってもステキに仕上がりました。

 

明日はいよいよ新築2棟同時完成見学会の開催です。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

【くわはら】

2019.07.02

須坂市福島の家新築工事

久しぶりのブログ書きます。中澤です。

私はこの4月で入社して2年目になりました。

 

3月から「須坂市福島の家」で現場作業をしておりました。

現場作業を通して、どんな風に住宅が造られているかを勉強していました。

大工のサポート、現場の掃除、材料の運搬を通して名前を覚えたりなど、

沢山の経験をしました。

   

上の写真は建前をしたときの写真と完成間近の「須坂市福島の家」です。

 

約3ヵ月現場で作業をしていて、大変だったこと・失敗して学んだ事を、

次の現場に活かしてこれからも頑張っていきます。

 

 

 

 

【なかざわ】

2019.06.30

居心地

和モダン

「福島の家」、「小山の家」、本日お引渡させていただきました。

 

 

福島の家では、2階居間の提案を了承いただき、職人さんの力を持ってイメージ通りの居間になりました。

 

琉球畳の小上がりが特等席です。

 

西の窓からは山々を、南の窓からは庭を眺める、さらに読書と昼寝にもってこいの居心地がとても良い場所となりました。

 

 

外観のデザイン面でも2階居間が軸となっています。

 

今回、日除け戸は赤。

 

ウォルナット色の外壁にいいアクセントとなりました。

さまざまな提案を受け入れていただいたご家族に感謝です。

 

小上がりの背もたれは却下でしたが・・・(笑)

 

 

 

小山の家はしっとり落ち着いた雰囲気の住まいとなりました。

障子を開けて、庭を愉しみます。

 

斜天井で空間にメリハリを。

こちらも、さまざまな提案を受け入れていただき、21.5坪の豊かに暮らせる住まいとなりました。

 

この住まいの居心地のいいところはダイニングテーブルと、少し奥まった半籠り空間の書斎です。

住まいのヘソとなるラウンドテーブルには旭川家具のJAZZを選定いただきました。

脚が邪魔にならず、とてもいいテーブルです(写真は見学会用の仮テーブルです)。

 

 

お引渡の際、奥様から「建築が楽しかった!あっという間だった。」とのお言葉をいただきました。

 

本当にありがとうございます。

 

今後も居心地がいいところを想像し、そこから発展していくプランを進めてまいります。

 

 

さて、この2棟ですが、お施主様のご厚意で7/1~7/7までオープンハウスとさせていただきますので、

ご都合よろしければお出かけください。

 

 

 

【こじま】

1 2 3 4 5 45