2018.12.03

窓取替後の光熱費の変化

高断熱住宅

先日、SAH会(信州の快適な住まいを考える会)主催の温熱・省エネ基礎講習会に参加してきました。講師は、信州大学工学部建築学科の中谷先生です。建築環境工学を基礎としたパッシブデザインを専門としている温熱環境のスペシャリストです。

 

※建築環境工学…建築物における環境や衛生を研究対象とする学問。(参照:Wikipedia)

※パッシブデザイン…エアコンなどの機械に極力頼らず、太陽光などの自然エネルギーを利活用し、心地の良い快適な家にしようとする設計思想・設計技術。

 

 

3部に分けて開催された講習会の内容はとても濃いもので、じっくりと建築環境工学の公式の解説いただき成り立ちを理解してきました。下の写真は講習会の時に中谷先生が書いたホワイトボードを撮影してきたものです。

 

 

…なんのこっちゃ(笑)

遠い昔にこんな関数を見たことあるようなって感じですよね(笑)

今回多くの公式を学んできましたが、実生活で起こりやすい例を交えて1つ公式をご紹介いたしますね。

 

 

 

寒さが一層厳しくなった今日。窓からの冷気で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?そこで窓を性能の良いものに替えたいけど、現在と替えた後で光熱費がどう変化するのか知りたいですよね。

 

その光熱費の計算は「ある公式」を使えば簡単に求めることができます。

「ある公式」というのが…

 

 

Q=A×ΔT×U(θ外-θ内)

 

 

…ドーンと出されても意味がわからない思うので、関数の意味を説明します(笑)

Q…熱量(単位 J)

A…窓面積の合計(単位 ㎡)

ΔT…時間(単位 s)

U…窓の性能(単位 w/㎡・K)

θ外…外気温(単位 ℃)

θ内…室内気温(単位 ℃)

 

 

 

では、例として条件を入れていきます。

A…100(㎡)

ΔT…まずは1時間で光熱費がどれだけ変化するのか知りたいので、3600秒(s)

U…【現在の窓】単板ガラスサッシ6.5(w/㎡・K) 【替えた後の窓】高性能サッシ1.5(w/㎡・K)

※メーカーで確認できます。上記は仮定で数字を入れました。

θ外…-5( ℃)

θ内…20( ℃)

 

 

 

では、計算してみましょう!

まずは現在の窓ついて計算します。

 

Q=A×ΔT×U(θ外-θ内)

Q=100㎡×3600s×6.5w/㎡・K(-5℃-20℃)

Q=58500000s・w

1s・w=1Jなので…

Q=58500000J

 

これで1時間で消費する熱量が求められました!

次は金額に換算しましょう。

 

 

 

電力会社によって設定は異なりますが、電気料金はその月に使用した使用電力量(kWh)に料金単価(円/kWh)を掛けて計算されています。

単位がkWhになっているので、先程求めた数値の単位Jに直しましょう。

ここでは仮定として、1kWh=27円とします。

※「kWh(キロワットアワー)=消費電力kW(キロワット)×時間h(アワー)」1kWhは1kWの電気量を1時間続けた時の消費電力を指す単位。

 

1kWh=1×1000×W×3600s

1kWh=3600000W・s

1kWh=3600000J

 

 

電気量は27円/3600000Jと出ました!

これを先程計算したQ=58500000Jに算入すると…

 

58500000J×27円/3600000J=438.75円

 

 

替えた後の窓については、

438.75円×(1.5w/㎡・K÷6.5w/㎡・K)=101.25円

現在の窓の条件式を計算すれば、この式で簡単に出すことができます。

 

 

 

よって現在の窓ままだと、1時間当たり438.75円。高性能な窓に替えると、1時間当たり101.25円出費するということが計算で求められました。これが1ヶ月、1年となると出費の差は大きくなることがわかります。

 

 

 

…長々の数式が並んでしまいました(笑)みなさん頭痛くなってませんか?(笑)

でもこれが理解できると、いかに高性能なものを使用したほうが良いかがわかってきます。ぜひお時間がある時にご自身の現在の住まいについて計算してみてください☺

 

【むらまつ】

2018.11.15

PanasonicリフォームClub㈱アグリトライ
オープンセレモニー

PanasonicリフォームClub

本日、秋晴れの中、PanasonicリフォームClub㈱アグリトライのオープンセレモニーを開催いたしました。

グループ会社様・関連会社様・メーカー様・建材問屋様にお越しいただき、盛大に執り行われました。

 

 

私たちPanasonicリフォームClub㈱アグリトライは、「もっと」健康で快適な住まいをお届けするため、私たちは地域の皆様の暮らしに「ずっと」寄り添ってまいります。

 

 

11月17日18日は、オープンイベントを開催いたします。

ぜひ、お出かけください。

 

【ひろさわ】

2018.11.07

PanasonicリフォームClub 決起大会

アグリトライは昭和41年に設立され、以来52年余年に渡り 地域に根ざした工務店としてお客様の住まいづくりのお手伝いをしてまいりました。

この度「より皆様のお役立ちしたい」との想いからPanasonicリフォームClubに加盟いたしました。

加盟に合わせて当社事務所内にショウルームを新設していましたが、いよいよ来週末11/17.18にオープンイベントを開催する運びになりました!!

また、先日はオープンに先立ち協力会社の方々や職人さんたちをお招きしてショウルームの内覧会・決起大会が行われました。 その日の様子をレポートします!

 

まずは会議室でPanasonicリフォームClubに加盟した経緯や理念、確認事項を説明しました。

日頃から新築やリフォームでお世話になっている職人さんたちですが改めて一堂に会すると迫力があります。

続いて、ショウルームを内覧していただきました。

ショウルームでは20畳のLDKを再現し、実際に使用できるシステムキッチンや家具によって暮らしをイメージできる場所となっております。

皆様も来週のオープンイベントにぜひ来場していただき、体験してみてください!!

 

その後、会場を移し決起大会が行われました。

冒頭には高見澤社長および店長の廣澤からごあいさつをさせていただきました。

新築に限らずリフォームにおいても地域に貢献していくことを使命としているアグリトライですが、今後はより一層、お客様に寄り添い生涯にわたる住まいと暮らしのサポートができるよう、協力会社や職人さんと一丸となって安心と満足を提供してまいります。

 

【お知らせ】

来週の11月17日(土)・18日(日)にオープニングイベントを開催いたします。

当日は農産物の特価販売やお菓子のつかみ取り、大工体験などができたりと、大変盛りだくさんなイベントですので、ご家族、ご友人をお誘いあわせの上、ぜひお越しください!

【しもだ】

2018.10.22

実践に活かす温熱・省エネ設計

今朝は結構冷え込みましたね。

 

長野市で6℃。

 

開田高原では、-2℃だったようです。

 

 

自宅ではついに暖房を開始しました。

断熱は壁120mmの充填のみ。Q=1.4です。

 

 

対して昨年お引渡した200mm断熱の住まい。Q=1.0です。

 

 

温熱環境(温度・湿度)をモニタリングしていますが、今朝も暖房を入れず、20.5℃となっておりました。

 

やはり壁の付加断熱は強いですね。

 

 

さて、そんな室内環境をデザインするための講習会をSAH会が開催します。

 

SAH会(信州の快適な住まいを考える会)は産学連携の研究会で、

信州にいい家をたくさんつくるために勉強しています。

 

今回は、パッシブデザイン設計の第一人者である辻充孝先生(岐阜県立森林文化アカデミー)を講師に招き、講座を開講します。

 

2日間の長丁場です。

今までにありがちな駆け足で進める講義ではありませんので、この機会にあやふやな知識を整理してみようという方には特におすすめです。

 

弊社でも若手技術者が受講し、スキルアップにつなげます。

 

辻先生の講座はとても分かりやすい!と全国でも人気が高いそうです。

まだ残席ありますのでふるってご参加ください。

 

 

そして、そのあとに下記講座を受講していただくと

より理解が深まると思います。

 

中谷先生はお客様に対してのトークで使える温熱基礎講座をとても分かりやすく教えて下さるので、こちらも乞うご期待!

 

 

 

【こじま】

2018.10.19

ショウルーム相談会を開催しました!

リフォーム

食欲の秋。

 

皆さんどこで何をお召し上がりでしょうか・・・。

 

私たちは先週末にパナソニック長野ショウルームにて「新型IH体験イベント」を開催し、おいしい料理を男たちがいとも簡単につくり(お客様にも体験していただき)、みなさんと食しました。

 

 

メニューはグリルチキンとコロッケとご飯(炊飯)。

 

さて、グリルチキンの作り方ですが、たれ(といっても醤油とみりんだけ)につけこんだ鶏胸肉をグリルに載せ、野菜を敷き詰め、メニューを選んで、ボタンを押して、15分待つ。

 

 

これだけ。

 

 

野菜トッピング中。グリルが大きいの、分かります?

 

 

トッピング完了。店長と。

 

 

 

グリル内部はLEDライトで明るく照らされ、よく見えます!

 

 

 

はい、完成。表面の皮に焦げ目がついてパリッと仕上がりました。

 

 

中まで火が通っているか確認してみると・・・

 

ジューシーにしっかりと焼けていましたよ。

 

 

次はコロッケ。

コロッケは冷凍コロッケを使用しました。

 

パナソニックのIHクッキングヒーターがすごいところは光火力センサー。

鍋底の温度をきっちりとらえ、最適温度を保つよう自動制御します。

 

なので、氷の塊のような冷凍コロッケも簡単にサクサクの仕上げとなります。

投入して2分経過後裏返し、4分で完成。

天板にタイマーがあるので、これが便利!

 

 

ご飯もIHで炊けたので・・・(省略)

 

 

おいしそうにできました!

 

 

 

此方の写真は午後の部。

私は午前の部でいただきましたが、コロッケがほんとにサクサクで、

グリルチキンは皮パリ中ジュワでとてもおいしかったです。

 

 

さて、食後の運動にはこれ。

トイレットペーパータワー。

 

 

床からだと結構簡単に積みあがってしまうので・・・・。

椅子の上からスタートです。

 

 

結構うまいな・・・。

 

10個積み上げました!

ご立派。

積んだ分だけお持ち帰りいただき、お父さんお母さんに褒められておりました。

 

 

 

こんな週末でしたが、ご来場いただきました皆様ありがとうございました!

 

 

 

パナソニックでは毎月IH体験会を開催しています。

下記ご覧いただき、参加できるかなという方はご一報ください。

おいしいお料理を簡単に作ってみましょう!

【こじま】

1 2 3 4 5 38