2019.03.27

木の外壁

リフォーム

稲田の家リノベーションが佳境に入っています。

 

 

 

外部は付加断熱し、杉板張仕上げ。

 

 

 

内装をスケルトンにしないリノベーションでは、防湿シートを軸の外側に施工します。

そして、その外側に付加断熱し、タイベックシルバー、胴縁、杉板と施工します。

 

 

 

木の外壁にすると、やはり佇まいがしっとりとしてきますね。

そして、窓の配置を工夫し、屋根を整えると・・・。

 

 

 

こちらがビフォー。

こちらがアフター。

 

 

 

この後、外壁をプラネットウッドコートで塗装していきます。

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

 

来週末、予約制の見学会開催しますのでよろしければお越しください。

【こじま】

2019.03.26

軒先は低く

和モダン

須坂市の新築2棟が上棟しました。

 

6月完成予定に向け、それぞれコツコツと木工事がスタートしています。

 

さて、今日は住まいのプロポーションについて少しお伝えしたいと思います。

 

 

住まいを眺めて、「ああ、きれいだなあ」と感じることはありませんか?

 

縦横のバランス、つまり幅と高さのバランスがいいと、美しく感じるのです。

 

 

安定感がある、と言ってもいいでしょう。

 

では、私たちが設計するときにどのようにしてこのプロポーションを実現しているか・・・。

 

 

答えは、「出来るだけ建物を低くつくる!」です。

 

これって、意外とむずかしいのです。

 

なぜか。

 

 

天井裏のスペースをギリギリまで少なくするから。

そもそも天井高も低くするから。

 

 

これを実現するためには、天井裏ダクトの位置等も細かく設計する必要があります。

 

 

一生懸命考えて、

 

考えて、

 

高さを抑えます。

 

 

 

 

すると、軒先も下がってきて、グッと落ち着いた外観になってくるのです。

 

 

小山の家です。南側の軒先を2300mm程度と低く抑えて、住まいと庭に一体感を与えます。

 

 

福島の家です。軒先は2400mm程度。こちらは沖縄のアマハジ(雨除けスペース)をイメージして設計しました。

 

 

低いうえに長い!

南側軒先の長さはなんと26m。

 

 

この軒の低さが生み出す安定感、現場に佇んでいただくと「ああ、なるほど」と感じていただけると思います。

 

 

しなのいえ工房はどんなふうに仕事を進めているのかも含め、現場をご覧いただくと分かりやすいので、ご興味のある方はお問い合わせください。

【こじま】

2019.03.07

木製カーポート6年経過

 6年前に木製カーポートを建てたオーナー様宅でリフォームがあり、ついでにカーポートの状況確認をしてきました。

 

新築時がこれ。

長野県産の杉にACQ加圧注入加工した柱をコンクリートに埋め込んでしまいます。

この柱は30年以上腐れないので、このような使い方ができます。

こうすることで、筋交などがないスッキリとした仕上がりとなります。

 

でも、ほんとに柱の下部は大丈夫なんですか?

そんな疑問が聞こえてきそうです。

 

 

ということで、このカーポートの6年後の姿がこちら。

柱の根元部分は全く問題ありません。

 

 

接合部も問題ありません。

軒先も問題なく、点検は終了です。

 

木製でも長持ちすることがお分かりいただけたでしょうか。

 

ウッドデッキも同じ材料を使っていますが、再塗装に悩まされることなく、ウチとソトが楽しめるので好評です。

 

 

 

 

 

 

【こじま】

2019.03.04

ホームプロジェクタ―のリフォーム

インテリア

いよいよ春が近づいてきましたね。

花粉も近づいていると思いますが・・・。

 

さて、昨日はPanasonicリフォームClubの長野県合同イベントのお客様感謝祭でした。

 

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

おかげさまで会場はごった返し、私は汗だくで木工教室の対応をしておりご挨拶が不十分だったかと思いますが、どうかご容赦ください。

 

皆さん楽しんでいただけたようで、よかったと思います。

 

 

 

なお、このイベントについては別のスタッフからご報告があると思います・・・。

 

なにせ私が撮影できた写真はこの1枚のみ。

手作りウインナー教室です。

 

どうもテーブル上のコーキングガンみたいなもので腸詰していくようです。

 

とりあえず、私からのご報告は以上です。

 

 

 

 

 

さあ、本題に。

 

2月下旬にお客様宅でリビングの改装工事をしていましたが、完成しましたのでちょっとご紹介。

 

 

突然ですが、皆さんご自宅テレビの大きさは何型でしょうか?

 

32型?46型?

大きいものだと50型、60型なんていうものもありますよね。

ちなみにこのリビングのTVは55型。

 

私が通常設計するTVボードは50型くらいを想定していますので、このTVはちょっと大きめです。

 

さあ、今回はこのリビングからTVをなくして、代わりにホームプロジェクタを設置しましょうという計画です。

 

 

TVがあった壁を家具に変更し、ホームプロジェクターをセットしました。

 

この家具は奥行が500mmあるので、反対側は収納になっています。また、通路を確保することでサブ動線としての役割を果たすと同時に、プロジェクターにさまざまなメディアを簡単にセットすることが可能です。

 

 

 

さあ、そして。

アイボリーの壁に投影しますが、くっきりと映ります!

(この画像は分かりやすくするために照明を消していますが、実際は照明が点灯していても全く問題なく視聴することができます)

 

この壁のサイズがW3000×H2400なので、画面がいかに大きいかご理解いただけると思います。

 

 

 

さらに。

 

このプロジェクタは4K対応で、今以上にくっきりと見えるようになります。

(この画面は4Kではありません)

 

 

これで金額は大型TVよりずっとお安いのですから、居間の設計も窓のない壁とプロジェクタボードが主流となる日が来るのでは・・・。

 

 

 

【こじま】

2019.02.22

東京で美術・建築巡りをしてきました

少し前のお話になってしまいますが…。

今もなお絶大な人気を誇るオランダの画家”ヨハネス・フェルメール”の展覧会が東京で行われるということで、1月末に行ってきました。そのついでに建築もいくつか見学してきました。

 

 

まずは東京駅に。

いつ見てもカッコいいですね☺

 

 

東京駅から徒歩5分。『三菱一号館美術館』に着きました。

赤煉瓦の建物は、1894年にイギリスの建築家”ジョサイア・コンドル”が設計したもので、老朽化のため解体されましたが、その後原設計に則ってまた同じ場所に復元されました。

ドラマの撮影などで使われたことがある場所なので、見覚えがある方もいるのではないでしょうか。

外観だけではなく美術館内も当時の面影を残しています。特に、一部天井が透明になっている場所があり、改修前の木造の小屋組みを見学することができます。

 

そこで、西洋絵画の世界的なコレクター”ダンカン・フィリップス”の個人コレクションを収蔵する美術館『フィリップス・コレクション』から厳選された名品約70点の展覧会が行われていたので見てきました。

画家は幅広く、近代西洋絵画のジャンルをほぼ網羅するほど充実していました。

有名なピカソ、モネ、ゴッホの作品もありました。

 

 

次に、日本最大のモスク『東京ジャーミイ』に行ってきました。代々木上原駅から徒歩10分程度、渋谷の閑静な住宅街にあります。

マナーを守ればイスラム教徒でなくても自由に見学ができます。ガイドツアーも随時行っているみたいなので、とてもオープンです。

礼拝堂の中なので顔と手以外が隠れるよう、服は露出度低めで頭にスカーフを巻いて準備は万端。撮影許可も取って、周りの迷惑にならないように静かに見学しました。

礼拝堂の天井はドームになっています。圧巻の装飾です。本国トルコから部材を取り寄せて建築されたそうです。外光によってステンドガラスの表情が変わるので、1時間くらい正座でぼーっと美しさに見とれていました。(笑)

 

 

そして最後に念願のフェルメール展!

2019年2月3日までは、『上野の森美術館』で開催されていました。終了日ギリギリに行ったので、人も少なくスムーズに見れるかと思いきや、予約の段階で夕方しか空きがなく、当日行ってみたら想像以上の人混み…。終始ぎゅうぎゅうになりながら見てきました。

 

世界でたった35点しかないといわれるフェルメール作品の中から、史上最多の9作品(私が行った時は8作品)が展示されていました。この規模のフェルメール展は非常にレアだと思います。フェルメール以外も17世紀オランダで描かれた絵画が、ジャンル別に展示されていました。

感想は一言。「最高!」

油絵とは思えないほどリアルな質感で、ため息が出るほど感動しました。

 

上野での開催は終了してしまいましたが、2019年2月16日~2019年5月12日の間は大阪で開催されています。大阪でしか展示されていない作品もあるので、ぜひ興味のある方は足を運んでみてください☺

 

【むらまつ】

1 2 3 4 5 6 42