2019.02.08

小山の家はじまりました

和モダン

小山の家(須坂市)がはじまりました。ご夫婦が暮らす平屋の「終の棲家」。既存の住まい建替えです。

しっかりとした庭と住まいをどうつなげるかがポイントです。

 

外観は杉板の黒い壁で落ち着いた雰囲気となりそうです。

【こじま】

2019.02.06

福島の家はじまりました

和モダン

福島の家(須坂市です)、地鎮祭も無事終わり、いよいよ基礎工事がスタートしました。

物置やカーポートと一体になった2世帯住宅。

低い軒先がずーっと続くデザインです。

2階南西の居間には大きめの開口を設け、遠くの眺望やきれいな星空を楽しみます。

外壁は杉板。

いい感じになりそうです。

Ua=0.31

ここに太陽光を載せて、ZEHとなりました。

 

6月完成に向けて、いざ。

【こじま】

2019.01.23

週末DIY

今年の冬は例年と比べて雪が少なく気温も高いようですが、それでも寒いので朝布団から出るときやお風呂に入るときは気合を入れています。
というのも現在私が住んでいるのは築50年近く経つ元々空き家の一軒家で、特に1階は外気温と同じくらいに冷えるのです。

そんな寒い1階にダイニングキッチンがあるのですが、間口が1間半もある掃出しのアルミサッシのおかげで、せっかく暖房によって温めた熱がすぐに逃げてしまうことが課題でした。ちなみに暖房には対流式石油ストーブを使っているのですが、真冬はストーブが効かないくらい寒いのです。

 

 

これは何とかしないと思い、先週末にDIYで障子を取付けました。

 

 

集成材を丸鋸で切だし枠をつくり、床や壁に固定し、余っていた障子をはめ込んで完成。
強度などに不安な箇所はありますが、DIYでは細かいところは目をつぶることも大切です。

 

 

今回取り付けた障子によってどれくらい部屋が暖かくなるか、これから体感していきます。
実際はあまり変わらないのでは…

少なくとも見た目が前より温かみが出たので、心理的効果はあると思います!

【しもだ】

2019.01.22

この時期は加湿が大切です!

冬になると気になるのが空気の乾燥です。

最近はインフルエンザなどの感染症も流行してます。

女性の場合、保湿ケアをしてもすぐ肌が乾燥して困りますよね。

そんな時、手軽に湿度を上げるのに役立つのが加湿器です。

 

 

そこで、自分のデスク周りだけでも対策を取ろうと、卓上の加湿器を置くようにしました☺

こんな小さな加湿器でも湿度を上げてくれる効果が見られたので、この冬は試験的に使い続けてみようかと思います。

これでもし私がインフルエンザになったら、別に原因があるか、使い方が間違っていたということで笑ってくださいね(笑)

 

 

快適に過ごすために最適な湿度は50~60%(美肌のために理想な湿度は60%くらい)とされています。

本社事務所内を計測してみると…まさかの30%以下(;_:)

事務所やオフィスは、基本的に年中エアコンで空調管理です。

また、水廻りも少ないということもあり、必然的に空気は乾燥してしまいます。

PCなどの機器に注意しながら、加湿していこうと思います。

 

 

もちろん対策方法は加湿器のみではありません。

インテリアのアクセントとなる観葉植物も、空気中に水分を放出するので加湿にとっては効果的です。

また、洗濯物を室内干しする、使用後の浴室のドアを開けるなど方法はたくさんあります。

しかし、湿度を高くさせ過ぎると結露やカビの発生原因となってしまうので、最適な湿度を保つことが重要となります。

乾燥には十分注意し、この冬を健康に過ごせるよう対策しましょう!

 

【むらまつ】

2019.01.15

新年会

新しい年を迎え、早くも半月が経ちました。 そろそろ身体も仕事モードに戻ってきた頃でしょうか?

弊社は1/9に毎年恒例の新年会が行われました。

 

 

今年初全員揃っての行事ということで、今年の目標など語り合いながら楽しく過ごすことができました(^^)

 

2019年は亥年ということで猪突猛進でこの一年間、多くの目標を達成していきたいと思います。

 

 

【つちや】

1 2 3 4 5 6 7 42