2019.08.06

暑気払い

7月の終わりに暑い夏を乗り切ろうということで、

アグリトライ社員と関係会社の方々で毎年恒例の暑気払いを行いました。

 

ビールを片手にみんなで乾杯!!

 

最高の焼き加減のお肉を提供するため、一生懸命焼いています。

 

最後に締めのあいさつ。

 

おいしいお肉を食べ、お酒を飲んでみんなで楽しい時間を過ごせました。

暑い日が続いていますが、これを糧に乗り切ってがんばっていきたいと思います!

【おおかわ】

2019.08.03

八幡の家上棟しました

和モダン

猛暑。

 

猛暑。

 

暑いですね。

 

 

ここまで暑いと、「高断熱住宅は命を守る!」というキャッチコピーが受けるような気がしてきます。

 

・・・気のせいでしょうか。

 

 

 

さて、昨日の千曲市は最高気温が35℃だったようです。

 

でも、この数字って日影の百葉箱のなかですよね・・・。

 

照りつける太陽の下はいったい・・・。

 

 

そんななか、八幡の家が上棟致しました!

 

 

気温は朝から30℃を超え、汗が滝のように流れます。

 

熱中症対策で休憩は普段の倍、1時間ごと。

 

1時間ごとに首のタオルを絞ると汗がしたたり落ちます。

 

 

お昼には無事上棟し、お客様が用意して下さったお弁当を職人と弊社社員と一緒にいただきました。

 

お客様と大工棟梁がゴハンを一緒に食べる機会はあまりないので、貴重なコミュニケーションの場にもなっています。

 

棟梁ほか大工6名、弊社社員6名とクレーンオペレータ1名の合計14名とお客様ご夫妻が2階床下(日影)のダイニングになるであろう付近で景色を見ながらいただくゴハンは最高です。

 

「思ってたより山が見えるね」「手前の桜畑で花見できるね」などワイワイと。

 

お客様、美味しいお弁当ありがとうございました。

 

 

 

その後、急ピッチで屋根の作業です。

 

千曲市八幡はこのところ夕方にゲリラ豪雨が降ることが多いからです。

 

なんとか屋根作業を終え、2階への吹込み防止のブルーシート養生も出来ましたので、パチリ。

 

2階天井の様子です。

 

すべて斜天井となりますが、耐震等級3をクリアしています。

 

 

無事、上棟おめでとうございます。

 

 

 

追伸  7月20日のお客様感謝祭にはたくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

 

地産地消をテーマに農産物やジビエ肉などをご用意させていただきましたがいかがだったでしょうか。

 

ジビエ肉はきちんと処理すれば全然臭くなく、むしろみなさん美味しいとおっしゃっていただけました。

 

来年はもう少し厚切りにしようか思案中です(笑)

 

今後も地域の皆様に喜んでいただけるような企画を進めてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

 

 

【こじま】

2019.07.19

開口部の設え

和モダン

明日はいよいよ年に一度のお客様感謝祭。

 

お天気も何とか良さそうな感じです。

 

ご都合よろしければ、ぜひお越しください。

 

猪と鹿の肉を焼いてますので。

 

昨日、このジビエ肉を用意していただいた猟師の方をお引き止めして、ジビエ肉についていろいろお聞きしました。

 

おもしろい。

 

美味しい肉にするための手順があるんですね。

 

逆にそうした手順を守らなければ、美味しくない。=ジビエまずい。となり、2度と食べるもんか、となる。

 

明日のお肉はきちんとした手順でつくられていますので、美味しいと思いますよ。

 

乞うご期待!

 

 

前置き長し。

 

開口部のお話です。

 

開口部に様々なバリエーションをつくり、暮らしのなかで使い分けると心地よい居場所となります。

 

 

福島の家。

外部から見ると。

 

スリットデザインの建具は日除け戸です。

夏の間、日射をコントロールします。

 

 

内観です。日除け戸がこの状態だと、外から中は見づらいのですが、

中からは景色を愉しむことが出来ます。

 

 

日除け戸をしまうと、外の景色を愉しむことが出来ます。

 

 

 

夜は障子を引出し、しっとり落ち着いた雰囲気となります。

 

 

 

この窓の断面構成です。

このように設えておくと、季節や時間に応じて窓廻りを自由に選ぶことが出来、暮らしが豊かになりますね。

 

 

 

 

 

【こじま】

2019.07.12

小布施の古民家リノベーション その②

築約100年の古民家のリノベーション工事が完了しました。

大きな屋根の立派なこのお家はずっと空き家でしたが、今後はブックカフェへと生まれ変わります!

このリノベーションでは、畳の部屋(合計35畳!)をフローリングにして本屋さんの店舗として、さらに昔ながらの台所は飲食の営業ができるように三層シンクを取付けるなどの工事を行いました。

 

ちなみにこの床はオーナー様がDIYによって塗装しています!適度に光沢があって画像よりも実物はずっと綺麗です!!

 

新しく造りました作業台兼カウンターです。

ここで美味しいコーヒーが飲めたらいいなぁなんて考えてみたり・・・

 

また、空き家の状態が何年も続いていたこともあり電気設備、給排水設備は根本的に見直し、改修しました。

洗面台は既存部分と馴染むようにレトロかつさり気なくオシャレになるように設計しています。

トイレは最新のタンクレス節水便器です。

 

現在はオーナ様によってオープンに向けての作業を行っていります。

オープンが今からとても楽しみです!!

【しもだ】

2019.07.08

「福島の家」「小山の家」完成見学会の来場御礼

オーナー様のご厚意の下、7月1日~7日に「福島の家」と「小山の家」の2棟で完成見学会を開催いたしました。

見学会開催期間は不安定な天候が続き、時折雨もパラパラ…。

ですが、家族そろってお越しいただいた方や、ご友人をお連れいただいた方など、当日は大変多くの方にご来場いただきました。

誠にありがとうございました!

 

 

二世帯住宅の「福島の家」。

夫婦2人が暮らす「小山の家」。

それぞれタイプの違う住まいをご覧いただいたのですが、いかがだったでしょうか。

 

 

規模感や、木の香り、温熱環境、収納の使い勝手、照明の雰囲気など。

見学会は、図面上ではわからない”感覚”の部分を実際に体感できるのが、1番の醍醐味だと思っています。

ご来場いただいた方にも、「いい香り!」「天井高低いけど狭く感じない!」などの感想をいただき、”感覚”の部分を現場を通じてしっかりとお伝えすることができたのでよかったです☺

 

 

見学会にご協力いただきましたオーナー様。

また、近隣にお住まいの皆様にも、この場をお借りして御礼申し上げます。

【むらまつ】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 50