2019.10.15

台風19号について

今回の台風19号により長野県北部では各所で甚大な被害となっており、被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

 

またお客様やお取引先の皆様からはお見舞いやご心配の連絡をいただき、誠にありがとうございます。

 

幸い弊社及び弊社社員は全員無事で、昨日よりお客様の対応をさせていただいております。

 

ただ、弊社のお客様や関係者には甚大な被害が生じております。

 

被災された方が出来るだけ早く普段の暮らしが取り戻せるよう、社員一同取り組む所存でございます。

 

現在施工・御打合せをさせていただいておりますお客様におかれましては、出来る限り工期遵守に努めますが、物流の状況も含め個別にご相談申し上げることもあろうかと存じます。

 

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご協力の程お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

【こじま】

2019.10.04

YouTube公式チャンネルをぜひご覧ください

しなのいえ工房のYouTube公式チャンネルのご紹介です☺

 

数分でパッと見られる、住まいや暮らしに関するお役立ち情報の紹介動画や、しなのいえ工房で家づくりをしたオーナー様へのインタビュー動画などがご覧いただけるので、住まいづくりを考えている方には特にオススメです!

 

しなのいえ工房のYouTube公式チャンネルはコチラ

 

また、YouTubeを開き、「しなのいえ工房」と検索すると出てきます。

 

今すぐできる内容の動画もあったりするので、私も最近家族に「これってこうするといいらしいよ!」と動画を見せながら教えたりしてます。(笑)

 

様々な観点にフォーカスした動画を定期的に公開してますので、ぜひご覧ください★

 

【むらまつ】

2019.10.01

試験勉強

10月になりましたね。

 

10月に入れば日中の暑さも和らぐかな、と思っていましたが中々涼しくならず、暑い日が続いています。

けれど、近所の公園の木や山々を見ると色付き始めていて、もう秋なんだなぁと感じます。

 

さて、

 

10月に入って消費税が10%に上がったり、月末にはハロウィンイベントがあったりといろいろ出来事がありますが、私の一番の出来事は一級建築士の試験です。

 

ただ今、試験本番に向けて資格学校へ通い勉強中です。

 

 

6時間30分の中で課題文を読み取り、プランニングをし、手書きでの作図をするという大変な試験ですが、合格できるようがんばります。

【おおかわ】

2019.09.23

安曇野市【三郷の家】完成しました

スケルトンリフォーム

 

風がかなり強い一日でしたがいかがだったでしょうか。

 

 

果樹が収穫前に落ちてしまったのではないかと心配です。

 

 

 

 

 

さて、今日は安曇野市【三郷の家】のお引渡でした。

 

 

M様ご夫妻は築50年の無断熱住宅でずっと過ごされてきましたが、老後を快適に過ごしたいとの想いでリノベーションを決断されました。

 

 

しかしながら延床面積60坪オーバーの立派な和風住宅をすべてリノベするには費用がかかりすぎるし、外観も変わりすぎてしまう・・・

 

 

 

そこで、今回のコンセプトは「ハウスinハウス」。

 

 

住まいの1階の一部(とはいえ25坪もあります)をリノベーションし、その中で生活が完結するようプランしました。

 

 

 

工事は内部をスケルトン解体し、抜ける柱は抜いて梁補強しながら新しい間取りを実現します。

 

断熱も床は新築同様140mm厚です。

 

 

 

壁は外壁の内側に新たに壁をつくるため室内は狭くなりますが、断熱気密は完璧です。

 

 

 

天井も気密シートを施工し、グラスウールを400mm吹き込みます。これも新築同様。

 

 

サッシも新築同様エクセルシャノントリプルガラスです。

 

 

工事の進捗については後日現場を管理した林からアップしてもらいますので、少々お待ちください。

 

 

今日は少しだけビフォーアフターをお見せします。

 

 

 

着手前。

 

 

完成。和のテイストはそのままに。おなじみ、オリジナル杉羽目板です。

 

 

 

 

このようなDKで居間はこの先の引違戸の向こうの廊下の向こう・・・。

 

 

変わりすぎて原形を想像することが困難です(笑)

 

 

 

ベッドルームのクロスはお客様チョイスですが、ゴージャスな感じになりました。

 

 

家具工事はいつも通り、しっかりと。

 

洗面家事室も充実しています。

 

ミラーはM様御支給。

 

 

 

廊下のダウンライトも壁側に寄せて壁を照らすといい雰囲気になります。

 

 

 

今まで室内でも気温マイナスだったのが、今年はどんな冬になるのかとても楽しみにされています。

 

私も真冬になったらお邪魔しようと思います・・・・。

 

 

 

引渡が終了し、外へ出ると・・・。

 

 

 

 

虹がくっきりしっかり見えました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【こじま】

2019.09.18

丸テーブルなら・・・

和モダン

朝晩は涼しいを通り越し、寒いと感じる今日この頃。

 

 

 

夕暮れが秋の訪れを告げる「小山の家」に待望のダイニングテーブルを納品してきました。

 

 

 

今回、お買い上げいただいたのは北海道の匠工芸が制作している「JAZZ」丸テーブルです。

 

組み立てているのはいつも椅子やテーブルでお世話になっている長野市青木島にある「アメニティショップ アイ」の新井店長です。

 

JAZZの特長である脚を天板に取り付けています。

どうですか。

 

この角度。

 

テーブルの中心付近から脚が伸びてきます。

 

こうすることで、座った時に膝が邪魔になりません!

 

 

普段テーブルをさかさまに見る機会は少ないのですが、よく考えられた設計だと感心します。

 

脚は4本取り付けます。

 

ちなみにテーブルの大きさがΦ1300以上になると足が5本になります。

 

 

組み立て完了です。

 

これで設計当初から描いていた絵になりました。

 

 

やはり家具は住まいの一部だと思うのです。

 

丸テーブルは回遊動線にもなりますし、JAZZだと人数が増えてもテーブルの脚が邪魔にならないのがすごいところです。

 

美しいナラの木目が天板から脚まで。

 

下から見上げるとこんな感じです。

 

 

そして、今回これに合わせた椅子がこちら。

 

 

飛騨高山の日進木工のコティ。

 

ハンス・J・ウェグナーの名作Yチェアを思わせるデザインですが、小柄な日本人によりフィットするサイズ感となっています。

 

 

 

秋の夜長はいい椅子に座って・・・。

 

 

 

晩酌ですかね(笑)

 

E様、ありがとうございました。

【こじま】

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 53