しなのいえ工房が手がけた家を
ご紹介します。

【長野市】松代町の家

所在地 家族構成
長野市松代町 夫婦2人+子ども1人
竣工年 延床面積
平成28年12月 150.06㎡

工事は中古物件の住宅(リフォーム済)をご購入後、さらに自分の希望に合った形にリフォームされたいということで始まりました。
洋室1つと和室の続き間をリビングに直し、駐車場側に玄関を、2階にはトイレとウォークインクローゼットを設置すことが主な工事内容です。

耐震診断

耐震性能と素材の劣化具合を診断します。

構造的には大きな問題はありませんでしたが、断熱材が行き届いていない箇所が多々ありました。これではせっかく暖気した空気も簡単に室外へ逃げてしまいます。

解体

このようにスケルトンにすることで、不具合をすぐに発見することができます。活かせる部材はそのまま使用し、補強の必要な箇所には筋交いや梁を追加します。

【完成】ダイニングキッチン

L型の大型カウンターが印象的なダイニングキッチン。

リビング及びキッチンの改修スペースは、天井をすべて、床部分は床根太まで撤去して、断熱材を入れたうえ新規に貼り直しました。また、広い空間にするために柱を1つ抜かなければならなかったため、梁の補強を2ケ所入れました。これで構造面もバッチリになり、大空間の設計が可能になりました。

【完成】リビング

壁紙や間接照明がスタイリッシュな空間を演出しています。
テレビボードは造り付け家具です。

【完成】和室

和室の畳部分は、一部を残し300㎜程度上げ、下の空間を収納に使えるようにしました。

【完成】洗面脱衣室

奥にトイレ、手前に洗面所があったものを一つの空間にしました。
洗面台は既存であったものを使用いたしました。

【完成】トイレ(1)

1階トイレです。
間接照明がやわらかい雰囲気をかもし出します。

【完成】トイレ(2)

2階トイレです。
トイレ本体は1階にもともと付いていた物を移設しました。
フクロウの壁紙が斬新ではないですか?

【完成】主寝室

右手白い引き戸の奥はウォークインクローゼットになっており、扉と扉の間の空間に、フクロウ柄のトイレが設けられています。