しなのいえ工房が手がけた家を
ご紹介します。

木製カーポート

所在地 家族構成
軽井沢町
竣工年 延床面積
平成29年5月

木製カーポートのご依頼をいただきました。
木を基調とした住宅の景観を邪魔しないように、カーポートに塗る塗料の色に配慮をします。
金属製のカーポートではこういった住宅との調和はなかなか出せないと思います。
また、雪が多く降る土地ということもあり、長く使っていただけるよう構造面においても強い設計を心掛けます。

施工前

施工予定場所から周囲の状況や景観を確認します。

建前

カーポートの骨格が組みあがったら、柱が動かないように仮筋交いで固定し垂木を取り付けていきます。

柱埋設部分

そのまま埋設しても30年大丈夫という、腐れにくい『テオリアウッド』を使用します。
柱を埋め込むことで、地震などで外力が加わっても接合部分は変形することがありません。(剛接合)
剛接合でつくられた建物は耐震力が非常に強く、筋交いなどの補強材を使わなくても、柱と梁だけで水平荷重(地震などで横から加えられる力)に耐えることができます。

屋根

基礎部分がコンクリートでしっかり固定されたら屋根を仕上ます。
野地板、雨漏りをしないようにルーフィングシート、最後にガルバリウム鋼板を取り付けていきます。

【完成】全景

柱を埋め込み、構造耐力を確保させたので、筋交いや方杖を省略でき、開放感のあるスッキリとしたデザインにすることができました。

【完成】軒天

カーポート全体の色は住宅と合わせたことで、住宅と一体感のある仕上がりとなりました。カーポートの軒天はヒノキ合板を使用しています。クリアな塗装で仕上げることで、木目の美しさが感じられてgood!