穂高の家【建設中】

新築

安曇野市にて「穂高の家」が建設中です。
高断熱住宅について勉強されたオーナー様。
個人の経験が書かれたブログなどを参考に、高断熱・高気密住宅の第一人者である鎌田紀彦氏によって立ち上げられた団体である「新木造技術研究協議会(通称:新住協)」までたどり着き、会員である工務店に新居を建ててもらおうと決意。そこで、縁あってしなのいえ工房と出会いました。

◇設計ポイント
「穂高の家」は、安曇野市穂高のゆったりした住宅地から”庭を楽しむ山小屋”をイメージしたデザインとしました。子供が小さいうちと巣立った後はすべて1階で暮らすことができます。西に常念岳を望みつつ、清々しい空気をウチでもソトでも満喫します。

DATA

所在地長野県安曇野市穂高
家族構成夫婦+子ども1人
竣工年令和2年6月(予定)
延床面積121.72㎡(36.㎡(36.82坪)

キーワード: