蓬田の家

新築

「高齢の父のために快適な家を」と新築を決意。
リビングダイニングにはあらわしの梁を採用。外壁にはアクセントとして杉の板張りを施し、室内の床や造作家具にはヒノキやカバ材などの無垢材をふんだんに取り入れた。職人による木の風合いを生かした細やかな造作が、日々の暮らしを快適にしている。窓はただ大きくするのではなく、景観を意識して大きさや配置を検討。どのような景色を眺め、どのような光を採り込みたいかイメージした。
また、「1階のFFストーブひとつで2階まで暖かいです」と奥様。国の基準を超えた断熱性能により、四季を問わず快適に過ごすことができる。

DATA

所在地佐久市蓬田
家族構成3人(祖父1人+夫婦2人)
竣工年平成28年9月
延床面積122.55㎡

キーワード: